チョベリグ⇒道中

MHW(モンスターハンターワールド)、MHW:IB(モンスターハンターワールド:アイスボーン)の攻略、情報をまとめているブログです、自由気ままに活動中

カテゴリ: 導きの地

過去作でいうところの「こやし玉」といった使用感



※アイスボーンでは大体がスリンガー弾として使用するので、ある意味直接投げる事が可能なので新鮮
20200518145326_1
ⒸCAPCOM

【退散玉】
大型モンスターを導きの地から退散させる手投げ玉。導きの地の探索でリーダーのみ使用可能。

【入手方法】
「マカ錬金」⇒「アイテムの錬金」にて入手可能

【交換対象となるアイテム】必要調査ポイント:100pts・必要錬金値:50pts
龍脈の強竜骨:10pts
龍脈の重竜骨:20pts
龍脈の剛竜骨:40pts
龍脈の古龍骨:60pts
霊脈の重竜骨:40pts
霊脈の剛竜骨:70pts
霊脈の古龍骨:100pts

【所持可能数】
アイテムポーチには最大10個まで所持可能です



アンジャナフに試投



※何故アンジャナフなのかと問われれば、特に意味はなく、暴れん坊みたいな顔をしているからなのかもしれない・・・暴れん坊さらに暴れる
20200518145707_1
20200518145735_1
ⒸCAPCOM

使用感は過去作でいうところの「こやし玉」といった感じですね、色もそんな感じ、直接投げる事が可能なので新鮮です、「退散玉」は当てると即『発見したアンジャナフが立ち去りそうです』と表記がでて移動を開始し、プレイヤーが進入不可能な場所に行き『発見したアンジャナフが立ち去りました』と表記が出て、即刻導きの地から退散してくれます

乱入してくるモンスターや、必要な素材のモンスターでない場合、「モンスターをおびき出しすぎて」これ以上「おびき出せない」場合などに活用したいですね



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「導きの地」かつリーダーのみが使用可能



※実際に使用した感想についての記事はこちら
amarec (20200401-034551)
ⒸCAPCOM

「退散玉」は「導きの地」でリーダーのみが使用可能になっているアイテムで、退散してほしいモンスターに対して投げて当てると、上記画像のように『発見したベリオロスが立ち去りました』と表示され、そのモンスターが「導きの地」から去ってしまう、ある意味便利なアイテムになっています

他のモンスターに邪魔されたくない時(採集や採掘など)や乱入してくる「怒り食らうイビルジョー」なんかによさそう、入手方法はアイテム錬金「退散玉:調査ポイント100・錬金値50」で入手可能です



20200410144927_1
ⒸCAPCOM

各種宴開催中も必要ポイント数に変更はありません



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最初は遊びのつもりだったんです



※金レイアのみを狩猟する予定だったんですよ、そしたら・・・
20200220124323_1
ⒸCAPCOM

苦戦はしたものの、金レイアの討伐は完了、その途中で青い炎を纏ったナナテスカトリが、楽しそうに飛んで来たんです



20200220131014_1
ⒸCAPCOM

本気でナナテスカトリが挑んでくるものだから、仕方なく両手(双剣)で相手をしたんです、そしたら見事に尻尾を切断してあげましたよ



20200220131345_1
ⒸCAPCOM

ですが最終的にはやはり、「狩猟」してしまう訳です
はい、「終了」



※導きのナナテスカトリが輝かんことを



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

かなり久しぶり



※「導きの地」はエリア毎に各地の特徴が表れていて面白いです、正に全部入りといった感じ
20200220063837_1
20200220065632_1
20200220065802_1
ⒸCAPCOM

現在、セリエナ祭などの宴がなく、最近までイベントクエストを消化していて、今回気が向いたので、ふらっと行ってきました、とはいっても導きの地は全然プレイしていなかったので、地帯レベルも高いのでLv2くらいなんですけどね

これからちょいちょいプレイして地帯レベルを上げて行く予定です、カスタム強化するための素材も必要ですからね、ちなみに上記画像はボルボロスとパオウルムー、サクッと狩猟しました



導きの青い星が輝かんことを
導きの地



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ