チョベリグ⇒道中

MHW(モンスターハンターワールド)、MHW:IB(モンスターハンターワールド:アイスボーン)、MH:RISE(モンスターハンターライズ)の攻略、情報をまとめているブログです、自由気ままに活動中

2020年10月

主に翔蟲(かけりむし)についての内容になっています



※翔蟲、大活躍!
ⒸCAPCOM

『モンスターハンターライズ』の世界には、頼もしい相棒こと、オトモアイルー、オトモガルク、そして今回紹介されている蟲さんの「翔蟲(かけりむし)」が活躍してくれます



ⒸCAPCOM

ハンターは翔蟲2匹を常に携帯していて、使用する毎にクールタイムが発生し、ゲージが回復する(翔蟲がハンターの元に戻ってくる)事で再使用が可能になります、つまり翔蟲もハンター程の重量を支援するのも一苦労といった感じですね



ⒸCAPCOM

翔蟲は腹部から柔軟で強靭な糸を出し、その糸を利用する事で、ハンターはフィールドを自由自在に移動できる、水平、斜め前方、照準の方向への移動といった3種の移動が可能になっている模様、柔軟で強靭な相反する性質を持つ翔蟲の糸、これは翔蟲の謎は深まるばかり、実に興味深い



ⒸCAPCOM

翔蟲の糸を使った武器固有の「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」も存在、武器毎に複数の鉄蟲糸技があり、翔蟲を1匹使うものもあれば、2匹使うものもあるとの事です、これは技の威力や効果によってかわりそうですね、もしくは重量の軽い武器か重い武器といった感じなんだろうか?



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これは有り難い話だ



ジンオウガよさらば黒轟竜は傷つかない
ⒸCAPCOM

期間限定配信だったイベントクエスト「ジンオウガよさらば」と「黒轟竜は傷つかない」が【2020年10月30日(金)9:00~11月6日(金)8:59】まで再配信されます

丁度「高級お食事券」のストックがもう少し欲しいと思っていたところなので、これは非常に助かります、管理人同様に必要な方は周回必須ですね



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回はテント内の情報



※すごくまったりしていて良い感じだな
ⒸCAPCOM

【映像見聞録:第四回】テント内の仕様
テント内ではアイテムBOXメニューでアイテムの入れ替えや装備の変更が可能となっており、今後公開予定のオトモボードの利用や食事が行える模様

ほぼ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』と同じ仕様みたいですね、翔蟲(かけりむし)もテント内を飛んでいます、ハンターとオトモアイルー、オトモガルク、翔蟲はかなり仲が良さそう、今後の情報が楽しみですね



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新たな公開日が決定した模様



公式ホームページ⇒映画『モンスターハンター』
EldjE90U0AYcIgM
ⒸCAPCOM

【公開日】2021年3月26日(金)

と言う事は『モンスターハンターライズ』の発売日と同じなんですね、そしてその後には『モンスターハンターストーリーズ2~破滅の翼~』の発売も予定されているので、本当に「モンハン祭り」となりそうですね

これは楽しみだ!



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まずは「モンスターハンターライズ映像見聞録」について



※『モンスターハンターライズ』の魅力を撮りおろしの短編動画で紹介する企画の事で、毎週火・木曜日に投稿される予定です
ⒸCAPCOM

【映像見聞録:第一回】オトモガルクとのふれあい
まず、オトモガルクが可愛い、待てだったり、お手をしたり、ハンターが撫でたりといったふれあい系のアクションが可能みたいですね、他にも種類が増えたりするんだろうか?



ⒸCAPCOM

【映像見聞録:第二回】オトモアイルーとの触れ合い
今回は、歴代から登場するネコのオトモアイルーとの触れ合いになっています、猫じゃらしを使ったり、高い高いしたり、謎のナイスアクションをしたりと、楽しめそうなアクションが用意されている模様



ⒸCAPCOM

【映像見聞録:第三回】
翔蟲を使い、ダメージを受けたときに体勢を立て直す「翔蟲受け身」があります、高速移動が可能な「疾翔け」、武器固有の技を繰り出す「鉄蟲糸技」など様々なアクションを行うことができます、といった内容になっています、ぶっ飛ばされた後の受け身から即、攻撃に転じているので結構活用する事になりそう、高速移動は結構大事かもしれない



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ